2016/07/13 14:27:13 |

占いに興味をもっている人なら、思念伝達という言葉に聞き覚えがある人が多いのではないでしょうか。これは片思い成就や、復縁などの悩みに対応できる占いの一種となり人気を呼んでいます。占いのサイトを見ると、占い師によって使用する占術や得意な占術などが載っていますが、最近この思念伝達という言葉をよく目にします。恋愛に適している占いのようなので、悩んでいる人達にとっての心強い見方となってくれるわけです。
自分の思い、念を相手にとばしてくれ心を操るという効果があるようです。私は電話占いを数多く利用し、恋愛の悩みと戦ってきたわけですが実際効果があったかどうかはよく分かりませんでした。占い師の方は、彼に想いを伝えておきますねと言って思念伝達を使ったようなのですが、それでどんな効果があったかと聞かれると疑問に残ります。この力というのは自分にも元々備わっているものらしいのですが、やり方があるらしく訓練も必要になるらしいのです。本当に実力のある占い師なら、この思念伝達の効果を味わう事が出来るのでしょうか。
この占いを利用する事により、不思議な事もありました。占い師に彼との事を相談するうち、彼が私に思念伝達で伝えてきているメッセージがあるというのです。このメッセージを聞いて、驚きました。それは私にしか分からない事を言ってきたからです。普段彼が気を付けている事を言い当て、その行動は私に対しての気遣いや、嫌われたくないという思いからしている事だと聞かされました。本当に能力のある占い師は、思念伝達復縁で効果を出せると私は信じています。

2016/07/12 19:29:12 |

占いの中でも星占いはかなりメジャーで占いにあまり興味がない人でも自分は星座くらいはご存じだと思います。
そしてテレビや雑誌の占いでも取り上げられる事が一番多いのが星占いではないでしょうか。
しかし、その星占いで自分の星座の運勢や性格などを読んでもイマイチ当たっていないという方は多くいらっしゃると思います。
じつはあの星座というのは数多くある主な天体の中でも「太陽」星座だけを見て書かれているものなのです。詳しく言うと本当の占星術というものは自分が生まれた時の太陽の位置をはじめ、水星、月、火星、土星など多くの天体の位置を複合的に見て判断するものなのです。
なぜ一般的な星占いが太陽星座だけで診断されているかと言うと、太陽の位置が自分の運勢や性格への影響が一番大きな割合を占めているからです。しかし、例えば自分の太陽星座が牡羊座でも、その他の月や水星のいくつかの天体がかに座に位置する場合、かに座の要素を大きい場合もあるのです。
また、占星術は星座の位置だけでなく、天体同士の角度も重要になってきます。例えば自分が生まれた時の太陽と月の角度が90度や180度であったりする場合、お互いの位置する星座の意味合いがより強いものになります。
言葉で説明するのは大変難しいのですが、ホームページなどで無料で自分のホロスコープ(生まれた時の天体の位置を表す図)を作る事も出来ます。
もちろん詳細についてはプロの占い師さんに判断してもらうのが一番です。思わぬ自分の一面を知る事ができるかもしれませんよ。

2016/07/10 18:08:10 |

占いには数多くの種類が存在しますが、中でも私はルーン占いやタロット占いなどに興味を持っています。ルーンやタロットはマンガや小説、ゲームなどでも題材にされることが多い代物であるため、私は興味があるのです。
私はルーンには魔法のイメージを持っています。というのもルーン魔法という存在を聞いたことがあるためです。私が知っているマンガや小説にもルーン魔法が登場したことがあるため、どちらかといえば占いよりも魔法というイメージがあります。
そのようなイメージがあるためか、ルーン占いというと神秘的で幻想的という印象が強いのです。ものすごく惹かれるものがあるというか、ルーン占いなら受けてみたいなと思うのです。
またタロット占いにも私は神秘的なイメージがあります。恐らくそれはカードに描かれた絵柄が関係しています。タロットの絵柄は抽象的であり、受けて次第で感じるものが違います。それこそがタロット占いの本質でもあります。
タロット占いは受け手が出たカードから何を感じ取るかが大事な要素なのです。そのため占い師によって、タロットカードに対してのイメージが多少異なってくるのです。
ルーン占いやタロット占いが他の占いと違う点はまさにそこです。四柱推命や星占いなどはある程度の理論によって答えを導き出していることが多いです。しかしルーン占いやタロット占いは理論よりもイメージを重要視した占いであるため、本質が異なるものだと私は思います。だからこそ興味深い占いなのです。

2016/07/09 11:20:09 |

私は独身時代、電話占いの会社の受付でアルバイトをしていました。
会社名はもちろんシークレットですが、どんなお客様がいたかなどのエピソードをご紹介します。

 

よく利用されるリピーターのお客様は、毎日のように同じ先生を指名して朝一から鑑定の予約をとる方もいます。
それこそすごい人で月占いに50万とかかけていらっしゃるお客様もいました。

 

私は、電話越しでお客様と鑑定士の先生を取り次ぐだけだったので、実際に電話占いを受けたことも聞いたこともありませんでした。
なので何とも言えませんが、個人的には占いはあまり好きでなく、洗脳されてるんだろうなとか、一種の宗教みたいなものだろうなとか、自分はむしろそういったものにはまらないようにしたいと思っていました。

 

それでも、お客様から「○○先生のゆう通りだった、先生のおかげで結婚決まりました」とか、「○○先生に金運のパワーを送ってもらったら何十万押し入れに昔しまっていたのがでてきた」など占い師へのお礼の伝言を頼まれることがあるので、そのたび考えさせられるものはありましたね(笑)

 

逆に「お金をかけて鑑定してもらったのに、外れた、なにも変わらなかった、どう責任とってくれる」というクレームをおっしゃられる人も稀にいます。
いやちょっとまってくださいよ、占いですよ?あくまで。

 

あまり占いにはまりすぎると、自己決定ができず、なんでも占いに頼ってしまいそうなので、やはり占いというのは娯楽程度、ほどほどにしたほうがいいと思います。